月華守屋の好きな物語り

pixivでR18な作品を書いている月華守屋がいろいろ書いていきます。気が向いた時に更新するので更新頻度は多くありません。

【雑談】執筆に役立ちそうな自分の情報メモ

基礎

・10分間にだいたい何文字書けるか。

・30分間にだいたい何文字書けるか。

・1時間にだいだい何文字書けるか。

・仕事をしている日に取れる、体に負担にならない程度の執筆時間は何分か。

・平日に取れる執筆時間でだいたい何文字書けるか。

・休日に取れる、体に負担にならない程度の執筆時間は何分か。

・休日に取れる執筆時間でだいたい何文字書けるか。

・上記に羅列した文字数はどれだけクオリティに気を使っていないのか。

・自分が納得するクオリティにするために推敲でどれだけ時間をかけるか。

 

上の情報を得るために必要なこと

・四半期ごとの時間の使い方(一年の内、いつ忙しくて、いつ余裕あるかなど)

・一か月の時間の使い方(一か月のスケジュール)

・一週間の時間の使い方(平日と休日の区別)

・一日の時間の使い方(一日の中の過ごし方)

 

これらを考えて2年くらい回してみると自分の執筆継続力が分かる気がします。

 

クオリティを上げるのは「書けない」という状態をできるだけなくしてから上記に組み込むといい気がしますね。

 

自分の納得するクオリティが他人の評価に足りてないとかは別の問題ですからね。

 

 

 

【アニメ】プリンセス・プリンシパル

 

 

女子高生×スパイ×スチームパンク

この順番かは分かりませんが、この組み合わせです。

オリジナルということでどんなアニメなのか気になっていましたが、面白いです。音楽が梶浦さんなのもまた良いですが、アクションシーンの動きやシナリオの残酷な部分など、可愛らしい女子高生たちが厳しい現実に立ち向かう様が素敵です。

 

みんな、死んでしまいそうですけどね……。

時系列が組み替えられている手法も好みですね。

 

 

 

【雑談】執筆に思うこと

久しぶりに好きな物語りを更新しようと思い、ダラダラとここ最近思ったことをメモ。

 

○焦る人ほど即効性を求める

あれもしたい、これもしたいとやりたいことがたくさんあると解決しない間に目の前に積み上がっていって、量だけがズシンと来る。

すると、それらを一気に排除するような手段を求めがちになり、そんな手段がないと分かると思考停止して今と変わらぬことを続けようとする。

 

結局は、やれる量を淡々とこなすしかないわけですが、精神が不安定になるとその「こなす」ことすら難しくなる。

森の大きさに囚われず、木の一本一本を見て、どんな順番で切り倒していくかを決めるだけ。

 

○焦るのは全体が分からないから

不安になるのは未知な部分があるから。

そして、細かく分類したと思っても、案外分類するというのはめんどくさいもの。

「あれみたいなことがしたい」「これみたいなことがしたい」ではなくて「あれがしたい」「これがしたい」と自分がやらないといけないことを一つ一つ全て抜き出す覚悟で抜き出したうえで並べて、順番を決めてこなしていく。すると、少なくとも「これが終わればゴール」が見えてくる。

 

○相手にするのは「サボろうとする自分」

自分のことで困るのは他人よりも結局は自分。自分が困るということに変に耐性ができて、変に自分を許してしまうと次に繋がらない。

許せてしまうのは「どうやったら失敗」「どうやったら成功」という条件が曖昧だから。

感性に任せるのはネタだしや執筆中であって、人生は感性に任せずにシステマティックの方がいいと思う。

 

○「考える」とは

「できない自分」を認識して「どうしたらできるようになるか」と試行錯誤すること。

「とにかく全部未熟」だから「とりあえず書く」では効率が悪い。

「何が悪い」から「何をする」と結びつけるためには「具体的に自分が何が駄目なのか」を理解する必要がある。

だいたい、考えてない。

 

 

○漫然と書きたいものを書いていたら上手くなるか。

書き続ければ上手くなると思う。漫然ではなくて「考えて」書くとより上手くなると思う。

でも、小説は「好きな小説を読んで」「書きたい話を何十作も書く」ことで上手くなる部分は多いと思う。

そこで頭打ちになってから考えても良いと思います。まずは書くペースを確立してからでも良いかと。

 

 

○執筆は執筆以外の時間の使い方で決まる。

執筆時間を取れないのは執筆以外の時間に圧迫されるから。

取る手段は大きく分けて

●「執筆可能な時間に確実に執筆できるようにする」

●「執筆以外の時間を調整して執筆可能な時間を増やす」

と思います。

でも一つ目や二つ目をどうするかだけを固執してできなくて困ってる人が多いのかなと何となく思います。

「執筆可能な時間に確実に執筆をする」にはそれ以外の時間で余力を残しておく必要がありますので、結局は「執筆していない時の時間をどう過ごすか」が大事なのではないでしょうか。

 

○自分の時間割は有効

執筆を行うには自分の一日の時間割を決めるといいと思います。

何時に起きて、何時ごろご飯を食べて、何時ごろ出社。そこから何時に仕事を終えて帰ってくる。

夏休みの円グラフみたいな時間割で確認したみたいにすると、自分がいつならば執筆できるか分かってくる。逆に「自分がその時間割を外したら執筆が出来なくなる」ということが分かる。

「今日はこうだったから執筆が出来なくても仕方がない」と考えられることは大事。

余計な感情を引きずると、次の日の執筆できる時も「昨日執筆出来てたら」みたいな無駄な負の感情によって執筆が進まないということはありえる。

仕事をしている平日版と、休日版を創る。そして、これはスケジュールと異なって少しアバウトに時間を区切るほうがいいと思う。

「休日は一日書く」みたいなことでも「書けない場合」に無駄な時間を過ごさない様に休日の過ごし方時間割はあったらいいと思います。

これも「執筆以外の時間帯の使い方」を上手くするために必要だと思いますね。

 

 

 

 

 

 

2017/8/17までの二次創作

久しく何も書いていないので何か書きたいなと思い、とりあえず広告を消すためにこれまで書いた二次創作の作品名をただ羅列します。

夜には少し日記というか、メモらしいことを書きたいですね。

この作品名もメモレベルなので正確なものではないですが、ネットで検索したら探せる単語だと思います。

165作品(多分被っていないはず)

 

AKIBA'STRIP
BMW
BUYUDEN
C.A.T.S 
Charlotte
CUFFS 〜傷だらけの地図〜
DEATHTOPIA
DNA2
DOA
Fate
Fate/zero
FFⅥ
FutureStrike!PV(ViVidStrike!のOP)
GTO
KG・カラテガール
KOF
rewrite
SAO
ToHeart
UBS
VividStrike!
Z
Ziggurat
愛天使伝説ウェディングピーチ
アウターゾーン
赤ずきんチャチャ
アカメが斬る!
アサシンichiyo
アサシン蘭
暗殺教室
犬夜叉
淫獣聖戦
ヴァリス
うしおととら
宇宙刑事ネクス
お嬢様刑事
ガーリッシュナンバー
カイト・リベレイター
カプコンSNK
仮面ライダーアマゾン
仮面ライダーウィザード
仮面ライダーオーズ
仮面ライダードライブ
仮面ライダーフォーゼ
からかい上手の高木さん
監獄学園
完殺者真魅
がんばれゴエモン
きまぐれオレンジロード
君の名は。
キャッツアイ
救急戦隊ゴーゴーファイブ
キューティーハニー
クズの本懐
くにおくん
クロムクロ
獣電戦隊キョウリュウジャー
轟轟戦隊ボウケンジャー
甲鉄城のカバネリ
甲竜伝説ヴィルガスト
コードブレイカー
コッペリオン
ザ・サード
さくや妖怪伝
サクラクエスト
サクラ大戦
サクラ大戦
さすがの猿飛
サムライスピリッツ
侍戦隊シンケンジャー
サルベージマイス
史上最強の弟子ケンイチ
シャドウレディ
宿命のサバト
修羅の刻
修羅雪姫
手裏剣戦隊ニンニンジャー
少女コマンドーIZUMI
スーパードールリカちゃん
スクールガールストライカーズ
スケバン刑事
スケバン刑事
スケバン刑事
スケバン天使さやかがゆく!
スケバン刑事
ストⅡ
ストラヴァガンツァ
スマイルプリキュア
スレイヤーズ
セイバーキャッツ
ゼイラム
聖龍伝説
セインティア翔
セイントテール
セーラー服反逆同盟
セーラームーンcrystal
競女
ゼロウーマン
双星の陰陽師
タフ
超力戦隊オーレンジャー
とある科学の超電磁砲
東京格闘DOLL
特捜戦隊デカレンジャー
特命戦隊ゴーバスターズ
智代ファイター
ドラクエ
ドラゴンクエスト
ドラゴンクエストアベル伝説
ドラゴンクエストダイ大
ドラゴンボールZ
ナイトガンダム物語
ナイトガンダム物語円卓の騎士
なつきクライシス
ハイキックエンジェルス
ハイキックガール
ハピネスチャージプリキュア
ハンザスカイ
ヒーローマスク
美神伝説ZOKU
美少女戦士セーラームーン
ひなこのーと
火ノ丸相撲
響け!ユーフォニアム
百獣戦隊ガオレンジャー
氷菓
ファイナルファイト
ファイナルファイトタフ
プリキュアアラモード
プリンセスプリキュア
ブルースワット
文豪ストレイドッグス
ベアナックル
変身忍者嵐
星獣戦隊ギンガマン
ぽっぷるメイル
未来戦隊タイムレンジャー
名探偵コナン
メイド刑事
メイドラゴン
メジャー2
メルティブラッド
山田君と七人の魔女
幽遊白書
夢次元ハンターファンドラ
ラ・セーヌの星
ラッシングビート修羅
らんま1/2
リトルウィッチアカデミア
りりかるなのは
るろうに剣心
レイアース
霊能探偵ルナ&サイコ
レクリエイターズ
レディ・ジャスティ
ローリングサンダー
ワカコ酒
仮面ライダー龍騎
餓狼MOW
餓狼伝説
極黒の翼バルキサス
兄妹 〜少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿〜
星咬の皐月
倒凶十将伝
夢幻戦士ヴァリス

【アニメ】スクールガールストライカーズ

2017年1月放映中ですね。

 

 

位相の違う世界に入って侵入してくる敵をチーム戦で倒す。

主人公はスーツを身に着けた可愛い子たち。

これは良い作品だなと思います。

スマホのゲームとしては全くプレイしていないんですが、ストーリーは良いという噂を聞いていまして。アニメで再現してくれないかなと思います。

私のお気に入りは沙島悠水ちゃんですね。あの子を陵辱する話は何となく思いついているので放映後か放映中に書きたいなと考えています。

 

 

 

 

2016年を振り返るその2

もういくつねるとお正月です。

今回は随分、その1と間が空きましたが2016年7月から12月までを振り返ってみました。

 

2016年7月

この月も落ち着いている月ではありました。

ただ、アップした作品に対してイラストを描いていただけて嬉しかったですね。

淡々と執筆とアップを繰り返していたところです。

ただ、そんな穏やかな日々も7月の終わりにDMがきたことで変わるのでした。

 

2016年8月。

本来ならお盆ですし、例年ではほとんど執筆していなかった時期でしたが、今年はやけに書きました。

この月の特別なことは「前々から気になっていたいんふぇるの様と、前々からお世話になっているやえば様の麻宮アテナイラストを見て、それらを繋いだ小説を書きたくなったので勢いで書かせていただき、イメレスさせていただきました。」

また、新たに絵師の「かっぷすーぷ様のウェディングピーチイラストに感銘を受けて小説を書かせていただきました。」

アップは9月になりました。

 

2016年9月

二次創作人生で二番目に多い量を執筆しました。それもこれも7月の終わりにきたDMのおかげでした。

「ラッシングビート修羅」というゲームについて小説を書いていました。

書きたいなとツイッターで呟いた時に絵師のTARE活様から打診があり、「二人で1作、ストーリーの案を出し合って完成させ、文を私。絵をTARE活様という分担で作ろうということになりました。」

やり取りしている間は天にも昇る気持ちでした。元々書く予定だった話を書き終えてから、自分だけでゲーム中のストーリーに沿って複数話執筆。さらにベルトアクションにはまったので、いくつかベルトアクション作品のエロパロを書いておりました。

さらに今回「作業のメイキングも作らせていただきました。」

 

2016年10月

10月は9月に書きあげたラッシングビート修羅の投稿ばかり行っていました。

ラッシングビート祭りの裏で執筆はまた新たな展開を迎えました。

ツイッターでの会話により「月華守屋の二次創作をしたらどうか」という会話があり、そこから自分のオリジナル「リョナノヴェラー・蓮華」を生み出すこととなりました」

この話は自分モチーフということで今後も少しずつ膨らませていこうと思うようになりました。

 

また、ここではツイッターで1RTごとに文を書くみたいな企画があり、私はせっかくなのでと君の名は。の少しエッチな話を書いてみました。それだけで終わるのももったいないので、「リョナ、凌辱のない君の名はのエロパロを書きました」

 

更にさらに。この月は11月から猛威を振るうことになるViVidStrike!の4話が放映されることになりました。そこで行われた凄惨な話から勢いで小説を書き、せっかくなので「アニメで放映された話に合わせて二次創作する」という自分企画を始めることになりました。

 

2016年11月

10月終わりから引き続いてヴィヴィスト二次創作を連続アップし続ける日々でした。

これまでの定期更新の他に「書き上げてはすぐ推敲してアップする、という更新を実施した。」

ここでは思いつく時となかなか厳しい時もありましたが、ヴィヴィストを毎週ツイッターの方たちと会話することができて、さらに話を思いつくなど充実しておりました。

 

2016年12月

遂に今月ですね。

この月もヴィヴィスト二次創作をする傍らで、かっぷすーぷ様に以前書いた小説のお礼リクエストに応えていただき、エンジェルサルビアの大ピンチを描いてもらいました。そのイラストを見てまたむくむくとイメージがわいたおかげでイメレス小説を書かせていただきました。

「イメレス小説書いた→イメレス小説のお礼リクエストイラストを描いてもらった→書いてもらったイラストを見てイメレスした」という流れの完成ですね。

そして、二つ目の特別なことは「pixivランキング最高位の6位にアップした作品が入った。」ことです。ヴィルガストのリタ姫悪堕ち小説を書いたらなんと次々と点数が上がり6位になりました。私も驚きでした。

 

さらに三つめの特別なことは「年間100話を越えた」ことです。

ヴィヴィスト2次創作のおかげでpixivにアップする単位の話数が、もう少し頑張れたら100話に到達しそう、となりまして。急きょ残りの2週間で頑張ってみました。上記にあがったかっぷすーぷ様のイラストの提供も起爆剤にはなりましたね。

 

そしてそして四つ目の特別なこと。これは未来日ですけど「リョナノヴェラー蓮華の二次創作がアップされる」ですね。

以前、月華守屋の二次創作の話をしていた方との会話で、リョナノヴェラー蓮華の二次創作を書くと言っていただき、二次創作の自分が書いた一次創作の二次創作をしてもらうという瞬間を経験しようとしている。これは凄く嬉しいことですね。

 

 

というように、2016年も小説の更新面。作者との交流面。執筆面と全て充実していたなと思います。ただ、出来過ぎなところはあるので来年はもう少し抑えていこうと思いました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アニメ】監獄学園

 

 

漫画原作ですが、私が初めて触れたのがアニメだったのでこちらで。

男女比率が5人:1000人の元女子高というぶっとんだ設定から始まってのペナルティを犯した男子の監獄生活。脱獄やら有罪を覆す物証の入手などでのよく分からない頭脳戦等の描写がよく分からない感動を運んできますね。

アニメの演出もばからしくて面白くて良かったです。

あとで原作を読みましたが、よくここまでアニメでやりましたねと思いました。