月華守屋の好きな物語り

pixivでR18な作品を書いている月華守屋がいろいろ書いていきます。気が向いた時に更新するので更新頻度は多くありません。

【ゲーム】戦乱のヘキサ感想

www.dlsite.com

 

GWいかがお過ごしでしょうか。月華守屋です。

昨年はちょっと旅行に行っていましたが、今年は特に予定もないため近くを散歩したり家でのんびりしたりという生活をしております。しかし、このゲームが四月末に出たため執筆計画を少し見直してしまいました。

 

このゲームは池袋DPCさんという方が作られた同人ゲームで、戦火オムニバスRPGというジャンルだそうです。

男女三人ずつ六人の主人公の視点で一つの戦乱をプレイしていくというゲームで、女主人公たちの戦火の中での思いであったり、その思いをむちゃくちゃに踏みにじられる陵辱を体験することができます。

男性主人公の場合は、女性たちを陵辱するだけではなくて、女主人公達のシナリオでフラグを立てておくことで男性主人公が女性主人公を陵辱することも可能です。

一方で主人公を張っていた気高い女戦士をめちゃくちゃに犯すというのもオツですね。

 

ボリュームも素晴らしく、ゲーム難易度もちょうどいいです。

真面目にプレイしようとすればそれなりに難しい。ですが、少し頑張っていると強制的に勝てるアイテムや負けるアイテムが出てくるので「手っ取り早く陵辱シーンが見たい!」「そこまで苦労してプレイしたくない」という声にも応えるモノとなっていて、バランスがとても良いですね。

 

実は私、昔RPGツクールでゲームを創ろうとしたことがありましたが、敵キャラのパラメータとかの調整が全くできずに諦めた過去があるので、このバランスの良さというのは心地よかったです。

 

あとレトロゲームにある「面倒くささを我慢すれば無限にアイテム増殖できる」「レベルを上げられる」みたいなある意味裏技ができるというところもあって、私はそれでレベル上げたりお金稼いだりしてだいぶ楽に話を進めることができました。

 

エッチイベント振り返りも完備で、私は実はシナリオ中はエッチシーンをスキップして後で振り返りで眺めるタイプだったので助かりました。

 

何とかGW中に一通りエンディングを見て、あとはやりこみプレイといきたいところですね(^^)