読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月華守屋の好きな物語り

pixivでR18な作品を書いている月華守屋がいろいろ書いていきます。気が向いた時に更新するので更新頻度は多くありません。

2016年を振り返るその1

執筆記録

一度に振り返ると負担が大きいので、数回に分けてみることにしました。

半年くらいがちょうどいいかと思います。

 

2016年1月

1月1日に新年あけましておめでとうの小説を上げることから始まりました。

そして、1月でのメインイベントと言えば、pixivでお世話になっているTARE活様のマンガのノベライズというものを許可をもらってさせていただきました。

2015年末にどうしても書きたいと思いまして打診をして承諾していただきましたね。

毎年、何か刺激的なことをしようと考えていたので、まずこの「ノベライズ」が特別なこととなりました。

あと、この月はいつもより執筆時間が取れたので、いきなり14万字超えと私としては執筆量が多い月になりました。2016年を通してだと3位ですね。

 

2016年2月

例年、この月は他の月よりも日数が少ないので執筆量も総じて少な目です。

前月と比べてマイナス5万文字くらいといったところ。

この月で特別なことはpixivやツイッターでお世話になっているやえば様の「イラストにイメージレスポンス」させていただいたことですね。

ただのイメージレスポンスと違うのはツイッターで会話させていただいてセリフなども使わせていただくなど少しだけ共同制作している点ですね。

 

2016年3月

3月からは年度末ということで仕事も忙しかったり落ち着いたりと。執筆量も2月で落ち込んだところから上がっていきます。

この月の特別はやえば様に「挿絵を頂いた」ことですね。

これもツイッターでの会話が下敷きとなって、描きますよと言っていただけたので小説を書き、挿絵を描いていただきました。

素敵なイラストがあるとイメージも膨らみますね。

さらに、この月は「アップした小説にイメージレスポンスしてもらった」ことも特別でした。書いた内容にマッチした素晴らしい絵でした。

 

2016年4月

新年度が始まっても執筆のペースは変わらないというか、徐々にペースを上げていく時期でした。2月から3ヶ月連続アップですね。

この月での特別なことは「原案をもとにオリジナル小説を書いた」ということですね。

これはpixivでお世話になっているクリッピングポイント様がpixivのツイッターのような「フィード」で呟いていた設定がとても気に入って、使わせてほしいと打診したものですね。快諾していただいて、クリッピングポイント様原案として書かせていただきました。

私としてもとても気に入ったヒロインが書けたので、これだけで終わるのももったいないなと思いつつ、連載の予定はないですね。

 

2016年5月

この月は今年ではけっこう頑張った月となりました。

4月末からGWということで、GW特集をしようと勝手に想い、5月1日にスマイルプリキュアのミラクルピースを、これまでファンでしたが「イメージレスポンスをしていなかったtyoujiya様のイラストにイメレスつけさせていただきました。」

新たな交流は緊張しましたが、快く受けていただいて嬉しかったです。

 

次にこの話で次に書く話をアンケート取ってみたところ、圧倒的な差でキュアビューティとなったものですから、ならGW中に書いてしまおうと「GW初日に出した作品につけたアンケート結果から、GW期間中に新作を書き上げる」ことをしました。

 

三つめに、TARE活様がGW中にミラクルピースのイラストをアップしまして、それを見てたまらず「イラストアップ後24時間以内にイメレス小説をアップ」ということをしました。

後でツイッターでのコメントを見ると私が書いた話を読んでミラクルピースを描いたとのことですので「絵師さんのイラストを私が見る→イメレス小説を書く→私の小説を読んでイラストが描かれる→そのイラストを見て私が小説を書く」という連鎖が起こったようですね。

これもとても嬉しかったです。

 

四つ目は「アニメ進行中に人様が書いた小説にインスピレーションを受けて、同様の場面をイメレスしつつさらに私なりに描いた」というものです。リアルタイムで書いたというのは去年もプリンセスプリキュアがあったと記憶しておりますが、今回はさらに先に人様が書いた話にも影響を受けているというところが新しい部分ですね。

 

2016年6月

この月は落ち着いている月でしたね。

ただ定期更新を続けていた月です。ここまで振り返ってみると、こういう月があるとクールダウンできますね。5月頑張りすぎた分、落ち着こうと思っていたのだと思います。執筆量も5月より落ちました。5月は即興で書く作品が多かった分でしょうね。

でもこの月はセインティア翔の作品だけ上げ続けたのですが、全てランキングに入りました。私としてはまだまだマイナーだし、ランキングには縁がないだろうと思っていただけに、刺激的でした。

 

 

半年分振り返った結果でしたが、前半もワクワクもんだったのですね。

後半もまた刺激的なことが多かったので、後日に振り返ってみようと思います。